石田衣良の小説

作家 石田衣良の作品は本当にどれも面白いです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 

石田衣良の小説HOME

美丘

■美丘 (角川文庫)



恋に落ちた相手が不治の病に侵されていく・・・・。
石田衣良まさかのお涙頂戴小説の王道を踏襲・・・・!?
この手の物語の女の子の通常の設定が、清楚でしとやかなイメージが多い中、この作品では破天荒な性格の女の子が主人公となっていますが、それ以外の本筋は王道そのものです。
残念ながら「やってしまったなあ」感が残る作品となってしまったように思います。



あらすじ


明知大学の二年生・太一は、洋次、邦彦、麻里、直美の4人とつるむ普通の学生だった。
ある日校舎の屋上から飛び降りるそぶりをみせたり、学生食堂のなかで人の彼氏に手を出したと女学生に問い詰められる同学年の女の子・美丘と知り合いになり、太一のグループに加わることになる。
グループで学生生活を楽しく送る中、麻里が太一に好意を寄せていることが周知の事実となり、2人はつきあうことになるが、何かしっくりこない太一は自分が本当に好きなのは美丘であることに気づき、麻里に別れを告げる。
その後交際をはじめた美丘と太一だったが、はじめて二人が結ばれた日、美丘は自分がヤコブ病の感染者であり、発症すれば死は免れない身であることを太一に告白する。

<下北サンデーズ | 恋は、あなたのすべてじゃない>

Copyright (C) 2008 irara Some Rights Reserved.