石田衣良の小説

作家 石田衣良の作品は本当にどれも面白いです。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 

石田衣良の小説HOME

スローグッドバイ

■スローグッドバイ (集英社文庫)


・泣かない
・十五分
・You look good to me
・フリフリ
・真珠のコップ
・夢のキャッチャー
・ローマンホリデイ
・ハートレス
・線のよろこび
・スローグッドバイ


端的に言えば短編10話からなる恋愛小説なのですが、実はこの10話全て・・・・・・ とりわけ劇的な話の展開も、サプライズな結末もあるわけではなく、驚くなかれ、あるがままのカップルの姿が淡々と描かれているだけなのです!!
ほんとにそれだけなのですが、通常なら最近ありがちな、誰一人として知りたいとは思っていない個人のプライベートな話をだらだら書き綴っただけの駄作の垂れ流しに終わってしまうところ、この作品を読み終わった後の爽快感たるや筆舌に尽くしがたいものがあります。
やはり石田衣良自身が様々な女性の恋愛体験を取材したということに基づくリアリティーや、彼のやわらかな文体が作品自体を味わい深いものにしているのではないでしょうか。
実際石田衣良自身もあとがきのなかで「書いていてすごく楽しかった」と言い切っている逸品です。
「スローグッドバイ」については、1話1話がすごく短いということもあって、「あらすじ」の紹介を伏せさせて頂こうと思います。


<波のうえの魔術師 | 4TEENフォーティーン>

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ira.tsukanshi-ippatsu.com/trackback/867948
 

Copyright (C) 2008 irara Some Rights Reserved.