石田衣良の小説

作家 石田衣良の作品は本当にどれも面白いです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 

石田衣良の小説HOME

アキハバラ@DEEP

■アキハバラ@DEEP (文春文庫)



「ブルータワー」に続く長編小説。これも傑作です!!
人生相談サイトを通して知り合った6人のおたく達が大活躍!
画期的なサーチエンジンを開発するという着眼点も非常に面白いですし、それを略奪しようとするIT業界の覇者・中込との闘いにも思わず6人に感情移入して「やっつけろ!頑張れ@DEEP!」てな感じで応援してしまいました。
やっぱり中込のモデルってホリエモンなのかな・・・。




あらすじ


吃音のひどい「ページ」、潔癖症・女性恐怖症の「ボックス」、突然フリーズし動かなくなってしまうという発作を持つ「タイコ」、コスプレ喫茶のメイドで軍服おたくの「アキラ」、色素欠乏症の天才少年ハッカー&プログラマー「イズム」、元ひきこもり&元弁護士の卵「ダルマ」。
「ユイのライフガード」という人生相談サイトを通して知り合った6人のおたくによって結成された会社「アキハバラ@DEEP」は、当初アキラのアイドルサイトを運営していたが、イズムの発案により新しい検索エンジンの開発に着手する。
ほとんど睡眠をとらないハードスケジュールをこなし、ベータ版としてリリースした人工知能を持つ検索エンジン「クルーク」は、伝説のブロガー・ジョリー・ジョンソンのHPで紹介されたことを皮切りに爆発的なヒットを記録する。
それに目をつけたマンモスIT企業「デジタルキャピタル」の代表・中込威は、クルークを支配下に置きたいため、アキハバラ@DEEPを吸収すべく6人に破格の好条件でのデジキャピへの移籍を提案する。
提案を拒否した6人の身に起こったこと・・・・
アキハバラ@DEEPの事務所と各自宅の、パソコンを初めとする記憶媒体すべてが盗まれてしまった!
しかも中込は年明けに新しい検索エンジン「スコップ」を発表するという。
クルークを盗んだ張本人が中込だと確信する6人は、「聖夜のアタック」と称されたクルーク奪還作戦を決行する。

<ブルータワー | 東京DOLL>

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ira.tsukanshi-ippatsu.com/trackback/876454
 

Copyright (C) 2008 irara Some Rights Reserved.