石田衣良の小説

作家 石田衣良の作品は本当にどれも面白いです。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 

石田衣良の小説HOME

てのひらの迷路

■てのひらの迷路 (講談社文庫)


・ナンバーズ・左手
・旅する本・レイン、レイン、レイン
・完璧な砂時計・ジェラシー
・無職の空・オリンピックの人
・銀紙の星・LOST IN 渋谷
・ひとりぼっちの世界 ・地の精
・ウェイトレスの天才・イン・ザ・カラオケボックス
・0.03mm・I氏の生活と意見
・書棚と旅する男・コンプレックス
・タクシー・短編小説のレシピ
・終わりのない散歩・最期と、最期のひとつまえの嘘
・片脚・さよなら さよなら さよなら


星新一を彷彿とさせるショート・ショート集。
本当に作者が気持ちよく書いてるな〜と感じる一冊で、実話に基づいた話から寓話まで様々な内容が気持ちの赴くまま書かれています。
寝る前に数本読むのがお勧め、心地よく眠りにつけるでしょう。
これもショート集なのであらすじの紹介を割愛させていただきます。

<東京DOLL | 愛がいない部屋>

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ira.tsukanshi-ippatsu.com/trackback/876639
石田 衣良 てのひらの迷路 石田衣良が贈る、美しくちいさな24の物語。 恋愛、小説、そして母との別れ……。石田衣良が二年をかけて大切に書きつづった掌編小説集。物語を味わいながら人気作家の素顔を垣間みる特別な一冊。 この本はそのお話を書こうとした
映画な日々。読書な日々。 | 2010/03/02 10:16 PM
 

Copyright (C) 2008 irara Some Rights Reserved.