石田衣良の小説

作家 石田衣良の作品は本当にどれも面白いです。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
 

石田衣良の小説HOME

DVD−池袋ウエストゲートパーク

キャスト

・真島誠(マコト) 長瀬智也  ・安藤崇(タカシ) 窪塚洋介 ・マサ 佐藤隆太
・斉藤富士男(サル) 妻夫木聡 ・シュン 山下智久 ・ヒカル 加藤あい 
・ドーベルマン山井 坂口憲二 ・加奈 小雪 ・リカ 酒井若菜 
・浜口(派出所の警官) 阿部サダヲ ・リツコ(マコトの母) 森下愛子・千秋 矢沢心
・横山(池袋警察署長) 渡辺謙 ・吉岡(池袋署刑事) きたろう




■池袋ウエストゲートパーク DVD-BOX


「木更津キャッツアイ」「タイガー&ドラゴン」等のドラマや、映画「少年メリケンサック」を手掛けた<クドカン>こと宮藤官九朗脚本による作品です。
これがメッチャ面白い!!
TOKIOの長瀬くんは様々なドラマに出演されてますが、このIWGPのマコトが一番ハマリ役でしょう!と断言したい!
出演陣も今考えるとものすごく豪華な顔ぶれだったんだな〜とつくづく思います。
特にGボーイズのキング・タカシ役の窪塚くんは、原作のクールで不要なことは一切口にしないキャラとは全く違いますが、ドラマならではの非常にいい味を出してます。
それぞれの回の簡単な内容を下に記しておきます。


■池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版


スープの回は連続ドラマ終了後、シリーズが好評だったのでしょう、2時間のスペシャルドラマとして放映されました。
物語はIWGP靴痢峭音」をモチーフとして展開します。
原作の中では池袋を席捲するバンドが話の中心になりますが、そのバンド役として「RIZE(雷図)」が登場、クレイジーケンバンドも出演しています。
以前からRIZEが大好きだった私にとっては、待ち焦がれるように放送日を楽しみにしていたのを思い出します。



■池袋ウエストゲートパーク(1)

物語の導入部分(登場人物の紹介)から、リカが殺害されるところまでです。



■池袋ウエストゲートパーク(2)

2話収録。リカ殺害の犯人と疑われるストラングラーを追い詰めるところまでで1話、これ以降犯人追求は最終回まで持ち越され、2話目は羽沢組組長の娘捜索、「エキサイタブルボーイ」をモチーフとした話です。



■池袋ウエストゲートパーク(3)

当分1話完結の話が続きます。
「オアシスの恋人」「妖精の庭」をモチーフにした話。
「ヘビーE」扮する古田新太はめちゃめちゃハマリ役です。



■池袋ウエストゲートパーク(4)

「少年計数器」に該当する話と、マコトの母親が「ドリームコレクション」なるネズミ講にハマるというオリジナルの話です。



■池袋ウエストゲートパーク(5)

ここから「サンシャイン通り内戦(シヴィルウォー)」をモチーフとした話と、リカ殺害の犯人探しが並行して進行していきます。
ブラックエンジェルズ(小説ではレッドエンジェルズ)が表立って活動し始め、Gボーイズとの衝突が激しくなる中、シュンが何者かに殺害されてしまいます。



■池袋ウエストゲートパーク(6)

シュン殺害を機に全面戦争に突入したGボーイズとブラックエンジェルズ。
タカシと京一のタイマンを前にマコトのとった行動は!?


<親指の恋人 | DVD−アキハバラ@DEEP>

コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ira.tsukanshi-ippatsu.com/trackback/881329
 

Copyright (C) 2008 irara Some Rights Reserved.